春爛漫第二段 桜尽くし
2008 4.12


 
今年こそ一緒に行きましょうね〜と昨年の今頃主人と約束していた井の頭公園・・夫はいなかったけれどもお友達4人でお花見に・・・・池を覆いつくしていた桜の花びらがきれい・・・・週末には一人で家からすぐ近くの滝不動にお花見兼ウォーキングに、一人でも見る桜は空しくもあるが「きれい!!」と感動する気持ちは沢山残っていてよかった〜〜〜・

写真は全てサムネイルになっています。クリックしてご覧下さい。

井の頭恩賜公園 滝不動尊

井の頭恩賜公園って・・・2008.4.4
この公園は、大正2年に日本最初の郊外公園として決定され、計画的に整備。また、井の頭池は、初めて江戸にひかれた水道、神田上水の源であり、明治31年に「改良水道」ができるまで、重要な役割を果たしていた。
「井の頭池」の命名者は、三代将軍徳川家光と伝えられているという。その意味としては「上水道の水源」「このうえなくうまい水を出す井戸」という二つの説があるそうだ。井の頭公園の正式な名前は「井の頭恩賜公園」ということも初めて知った。
2008.4.4 弘子さん メアリーさん むつこさんと・・
家から駅までの道
正面には主人がこよなく愛した日和田山が・・
井の頭公園の桜
二三日前の強風でもう満開の桜は見られないかしら〜と思って行ったのに
見事に咲きほころび花びらが井の頭池を覆いつくし見事・・・・・・
花びらがいっぱいの池の中をスワン方のボートが行き交う。
もう少し孫たちが大きくなったら一緒に乗ってみたいな〜〜〜
御茶ノ水・・・神田川の上水の目印が・・・
キンクロハジロという白黒のコントラストがかわいい鳥がすいすいと・・・
ふっと枚方の山田池公園や毎日のように歩いていった以楽苑公園の鴨達を思い出してしまった。

台滝不動尊って・・・2008.4.6
飯能市から我が家に帰る途中 家から歩いて10分ほどのところに「台滝不動尊」がある:江戸末期に台山大沢掘を作り、円福寺庭の不動様を移してまつり、明治33年現在地に移設したという。

観音様も山腹に祭ってあるけれどもなんだか新しいせいか
霊験あらたかとは言いがたい
山頂へのなだらかな坂道のところどころに七福神がいた。
恵比寿 大黒天 毘沙門天  弁才天 福禄寿 寿老人 布袋・・・・
どれがどれだか分からないけど〜〜〜
桜が見事だった。
b